どうも、大北土建工業の秋葉です。

もう冬も近づいてきて北海道の各地でも積雪が確認されてきました。

大北土建では現在現場使用のCADソフトとしてEX-TREND武蔵を使用していますが、
別のCADソフトとしてデキスパートのA納図というソフトがあり、
自分は休憩時間などを利用して体験しています。

武蔵の操作感覚に慣れ始めている上でA納図を体験すると、
武蔵の感覚が役に立つこともあれば、仕様がまったく異なり、戸惑う部分もあります。

例えば、武蔵では図面を選択してから行う操作を選択できるのに対して、
A納図では先に行う操作を選択してから対象となる図面の要素を選択するような仕様であったりします。

CADソフトにて作図するのはなかなかに楽しいと思います。
勉強することがたくさんあり大変ですが、これからも地道に頑張りたいです。

キャプチャ0003