こんにちは。大北土建工業の秋葉です。

仕事でいろいろ覚えることが多い中、充実した日々を過ごしています。

最近は宇文という地域の農業現場に配属され、通水試験や田んぼの出来高測定というものを行っています。
通水試験では、各田んぼに張り巡らされた水道管に水を通していき、菅の中にある空気を抜いて水で満たしていくエアー抜きという操作などを行いました。
また田んぼの出来高測定というものでは、トランシットといわれる機器を用いて、高さのメモリがつけられたスタッフという棒状器具の数値を読み取り、スタッフが立てられた位置の高さを求めていきます。

太陽にさらされ汗だくになったり、強い風が吹く中で作業を行うこともありますが、
自分が今まで経験してこなかったことを覚えられるので、とても楽しく思います!

今後も覚えた業務や興味深いことに対して、ブログ記事で取り上げていこうと思います。

今後も大北土建工業のブログをよろしくお願いいたします!!