今僕は暗渠工を担当しています。
暗渠工とは、浅層地下水を排除するためにする工事です。

一つの田畑が大きいため暗渠の配線を見出し杭を使って出しています。
この作業は杭と杭を見通して一定間隔に見出し杭を立てていきます。
遠くを見通したり、たくさんの距離を歩くので目と足がとても疲れます。
ですが作業を終えて少し高いところから見た時に綺麗に一直線に並んでいると達成感がありました。

他には、レベルで出来上がった田面の高さを取ったり、暗渠で掘削した深さなどの高さを確認しています。

最近は朝と夕方が気温が低いの体調管理をしっかりとして風邪を引かず今後も頑張っていきます。
00
これは深さの確認をレベルでしているところです。