2016年08月


先日、いつも通り仕事をしていて、ふと、湖を見てみると湖が綺麗でしたので、つい写真を撮ってしまいました。
ですので見てほしいと思い、今回写真を載せます。

001

富良野周辺ではよく雲が低いことが結構あります。
札幌にいるときは、雲が低いことはめったにないので、富良野は雲が低いことがよくあるんだと最近思いました。
皆様も富良野に来た時やほかの場所に行くときなど是非比較してみてください。




総務部の辻尾です。

本日より富良野神社例大祭が開催されています。
会社の横の通りにも歩行者天国ができ、出店が並んでいます。

明日はおみこし渡御があります。
午前中は車で、午後はおみこしを担いでと一日かけて富良野市内を回ります。

私も入社以来毎年おみこしを担いでいますが、
観光客のたくさん訪れるフラノマルシェや駅前も通るので、多くの人がおみこしを見に来ます。


幸い台風も通り過ぎ、明日は快晴の予定です。
がんばります。 

総務部の辻尾です。
今日は富良野のイベントの紹介をいたします。


富良野では毎年お盆ごろの土曜日に花火大会が開催されます。

会場である五条大橋付近の河川敷では出店なども開かれています。

結構近くから見ることができ、毎年たくさんの人が集まります。 
花火は30分くらい続きます。 



P_20160813_202533
これは会場より少しはなれたところから。

富良野ではこのほかに、へそ祭りのフィナーレやスキー祭りの際にも花火大会があります。

8月25日には神社祭があり、おみこしが町を練り歩きます。
また9月3日にはワインぶどう祭りが開催されます。

夏はラベンダー、冬はスキーのイメージが強い富良野ですが、
その他にもさまざまなイベントが開催されています。 


現場が始まり約4ヶ月が経ちました。
現場にも慣れ、最近は育成社員の工藤君に僕がおそわてきった事をなるべく教えれるよう努力しています。
僕もまだわからないことが沢山ありますが、自分も勉強しながら教えていけたらいいなと思います。

また、明後日からはお盆ですので、休みの前は気が抜け、けがなどしやすいので、けがをしないよう気を引き締め仕事に頑張ります。

お盆はせっかくの休みなので存分に休みを満喫しようと思います。

総務部の辻尾です。
村松の記事もありますが、私からも準備や踊りの様子をご紹介します。

今年の大北グループは浴衣・子供を含め約70名で参加しました。
本社に集まり、食事を楽しみながら図腹を描き上げていきます。

まずは白塗りをし、
白塗り

絵師が図腹を描きます。
図腹書き

もちろん絵師も職員がしています。
人数が多いので大変です。


踊りには職員だけでなく、家族も参加しました。
参加家族
 

整列してスタートを待ちます。
へそ踊り1

踊りの様子。
動きがそろうと綺麗です。
へそ踊り2

 
今年は天候が悪く、へそ踊りは10分ほど早く終了となってしまいました。
賞を取ることは出来ませんでしたが、楽しく踊ることが出来ました。 

↑このページのトップヘ