こんにちは。大北土建工業の秋葉です。

仕事でいろいろ覚えることが多い中、充実した日々を過ごしています。

最近は宇文という地域の農業現場に配属され、通水試験や田んぼの出来高測定というものを行っています。
通水試験では、各田んぼに張り巡らされた水道管に水を通していき、菅の中にある空気を抜いて水で満たしていくエアー抜きという操作などを行いました。
また田んぼの出来高測定というものでは、トランシットといわれる機器を用いて、高さのメモリがつけられたスタッフという棒状器具の数値を読み取り、スタッフが立てられた位置の高さを求めていきます。

太陽にさらされ汗だくになったり、強い風が吹く中で作業を行うこともありますが、
自分が今まで経験してこなかったことを覚えられるので、とても楽しく思います!

今後も覚えた業務や興味深いことに対して、ブログ記事で取り上げていこうと思います。

今後も大北土建工業のブログをよろしくお願いいたします!!

この度、大北土建工業株式会社に入社しました秋葉 祐輔(アキバ ユウスケ)と申します。
年齢は26で、札幌の旭丘高校を卒業後、室蘭工業大学へ進学・卒業いたしました。

趣味は映画鑑賞や音楽鑑賞、またカラオケやゲームなども好きです!
特技はこれといって主張できるものもありませんが、人見知りしないところが長所であると思っています!

これから大北土建工業株式会社にて資格を取得しながら、様々な仕事に関わり、働いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します!

卒業してから約1年が経ち育成社員がきて後輩が来たという実感がします。

約2週間前から育成社員に測量や写真の撮り方・整理、CADの使い方、その他の書類の作り方を教えています。
自分が現場に出るようになってから1年間の間で学んだことや現場での必要な知識を1ヶ月の期間ではありますが
教えれることを教えていきたいと思います。

自分も教えていく中で勉強になることもあるので切磋琢磨し合って成長していきたいと思います。

また、今までは色んなことを上司に教えてもらっていましたが、教えることの難しさがあることにも気付けました。
教える側は確実に理解していないと教えれないことと、育成社員に理解してもらえるよう研究していきたいと思います。

↑このページのトップヘ